脱毛とスキンケア

医療レーザー脱毛を行った場合は、脱毛サロンでのフラッシュ脱毛と同じように、スキンケアを行わなければなりません。もし、スキンケアを行わないでいると、肌トラブルの原因になる可能性が高いので注意が必要です。脱毛サロンでフラッシュ脱毛の施術を受けた場合、施術部分は軽い火傷の症状になるので、施術後にはクールダウンする必要があります。また、施術したその日の入浴は避け、シャワーを軽く浴びる程度にします。医療脱毛でも同じで、施術したその日は、肌はすごくダメージを受けています。入浴するのは避け、シャワーにしますが、シャワーも肌に刺激を与えない様な浴び方にしておく必要があります。

体を洗う時には、ゴシゴシと擦るのは止め、やさしく洗う事が必要です。シャワーの後は必ずスキンケアを行う事が重要な事になります。スキンケアでは、専用のボディーローションを使用し、肌の乾燥を防ぐ必要がありますので、スキンケア用品でローションを購入しておきましょう。

ローションは、脱毛した部分を中心に、肌に染み込ませ、保湿するようにし、その後は化粧水等でしっかりとケアします。脱毛サロンでも医療脱毛でも、施術した後はしっかりとしたスキンケアが必要なので注意しましょう。

レーザー脱毛の効果

レーザー脱毛は、エステサロンよりも効果的な脱毛施術として有名であり、クリニック等の医療機関でしか施術を受ける事が出来ない脱毛方式です。レーザー脱毛に使用されるレーザーは、医療用レーザーであり、毛の黒色を感知します。そして、黒いメラニン色素に反応し、集中的に熱を与える事により、組織を破壊していきます。

医療レーザーの特徴は、肌表面やその周辺の細胞などには傷をつける事がありませんので、安心して脱毛出来ます。レーザーで熱を加えた場合、毛を作る毛母細胞を破壊するので、毛の再生を遅くしたり、毛が生えてこなくなります。医療レーザー脱毛も、脱毛サロンと同じように、暫く通う必要があります。それは、一度だけの施術では、脱毛を完了する事が出来ないからです。

毛には毛周期と呼ばれる周期があり、その周期によって表皮に毛が生えてきます。毛の周期で、休止期ではレーザー脱毛の効果はありませんので、次の周期になるまで待つ必要があります。毛母細胞の周期がどの段階なのかはそれぞれ違いますので、毛の生えてくるタイミングも違う事になります。その為、数カ月に一度はレーザー脱毛に通う事になり、施術完了までは一年以上かかる場合があるので、長い期間が掛かります。

レーザー脱毛とは何

脱毛を考えている方は、医療脱毛にするか、サロンでの脱毛にするかを選択する事になります。サロンでの脱毛は、フラッシュ脱毛と呼ばれる方式が主流で、費用も掛かりますし、通う期間も年単位となります。サロンでのフラッシュ脱毛は、特殊な光を肌に照射し、ムダ毛を焼く方式になります。その為、施術した後は、軽い火傷に似た症状になるので、施術した範囲を冷却する必要があります。

レーザー脱毛は、レーザーをムダ毛に照射する事により、毛の毛根部にもダメージを与える事が出来るので、ムダ毛が生えなくなります。ムダ毛が徐々に生えてこなくなる事から、永久脱毛と呼ばれています。レーザー脱毛で使用する脱毛機器は、医療機器となっているので、それらの機器を扱うには医師免許が必要になります。その為、レーザー脱毛の施術を受けるには、医師免許を持つ技術者が在籍しているクリニック等に通う必要があります。

レーザー脱毛と、サロンでの脱毛を比較してみると、ムダ毛の処理を行わなくても良いほどの脱毛になるには、サロンでの脱毛よりも、医療機関でのレーザー脱毛の方が良いと言われているので、ムダ毛が生えてこなくなるまでの脱毛を希望している方は、医療脱毛の施術を受ける事をお勧めします。医療脱毛の場合、肌トラブルになった時には、素早く対応してもらえるのも大切な事です。費用は医療脱毛の方が高額というイメージですが、通う期間などを考慮すると安価で済む場合もあります。